地元の家庭の味 さつま揚げ作り

 

 鹿児島の伝統食品である「さつま揚げ」。地元で獲れた新鮮な魚を使い、昔ながらの方法で作ります。

 基本の棒天のほか、季節の野菜を入れたものなど、思い思いの形を作って試食します。

 

 

♡豆知識♡

 さつまあげは、江戸時代の28代薩摩藩主島津斉彬公の時代に、魚のすり身を油で揚げた琉球料理の「チキアーギ」を改良して作られたとされています。そのため、鹿児島では「つきあげ」とも呼ばれています。

 

プログラム概要

体験の流れ

集合場所・アクセス(山川文化ホール(山川港)・ふれあいプラザ なのはな館等)

  • w-facebook

Copyright © 指宿大好き体験事務局 All Rights Reserve